Bike Inspection and TS Mark Insurance Procedures

TSマーク自転車保険加入手続き

「Bike Inspection and TS Mark Insurance Procedures」の拡大写真を見る

TSマーク(自転車向け保険)とは、自転車安全整備士が点検確認した普通自転車に貼付されるもので、このマークには傷害保険と賠償責任保険、被害者見舞金が付いています(付帯保険)。
当店では、お客様の自転車を点検し、自転車として安全上の問題が無ければ、付帯保険の加入手続きを行い、対象となる自転車にTSマークを張っています。
安全性の検査の上、調整や消耗品の交換など、メンテナンスが必要になる場合は、所定の費用が別途かかります。

法令で登録することが決められている、防犯登録がされていることが必須となります。
(防犯登録は別途当店で登録可能です。)
対象の自転車は、普通自転車に限りますので、当店で販売しているタンデム自転車等は対象となりません。また、格的なMTBや、クロスバイクなど、ハンドルの幅などが60cmを越える物も、対象になりません。
また、保険加入時の検査で、普通自転車となっていても、サイド・ミラーを調整し、横方向に飛び出させて60cmの幅を超えてしまったり、後付けのトレーラーを引いたりすると、普通自転車では無くななりますので、TSマークの保険は適用されません。

普通自転車とは何か。については、こちらのページ普通自転車についてをご覧ください。

※「TS」は、TRAFFIC SAFETY(交通安全)の頭文字をとったものです。

TSマーク付帯保険とは (自転車の保険)
・TSマークに付帯された保険です。
・保険の対象は、点検年月日と自転車安全整備士番号が記載された保険有効期間中のTSマーク貼付自転車に搭乗中の人が対象となります。
・保険契約は、公益財団法人日本交通管理技術協会と三井住友海上火災保険(株)を幹事会社とする損保会社との間で締結しています。
・保険の有効期間は、TSマークに記載されている日から1年間です。

価格:1,100円(税込)検査、事務処理の基本価格です


関連メニュー
Tools and Maintenance/工具及びメンテナンス用品,作業工賃
New Items/新着アイテム

通信販売による商品購入をご希望の場合は、通信販売についてをご覧ください。

お気軽にお問い合わせ下さい : info@ikd21.co.jp
Copyright©2021 CYCLETECH-IKD All rights reserved.